◯△

作った記録です。不定休で午後3時に更新

イングリッシュスコーン〜ごつごつ全粒粉スコーン〜

 

【作った日:2015年10月2日】

 

何のきっかけか忘れてしまったけど、スコーンがめちゃめちゃ食べたくなって、久々に作った。

 

たぁ〜〜まに作ってたスコーンのレシピが載ってる本は実家のため*1、ネットでレシピを物色。

 

結局、またもなかしましほさんのレシピ。

 

 

 

では。いつも通り新聞紙を敷いて。

 

f:id:dangomushin:20151003192332j:plain

 

 

前日、1cm角に切っておいたバターを投入。

 

f:id:dangomushin:20151003192337j:plain

 

バターは解けないように諸々させるのがポイントだよなぁ、と思い、フォークで試す。

 

も、やっぱ指のが上手に出来るね。

 

 

 

粉チーズっぽくなったら牛乳投入。

 

f:id:dangomushin:20151003192342j:plain

 

こっからはがーっとまとめて、オーブンへ。

 

焼く前に、上面に牛乳を塗るつもりだったのにころっと忘れた。

 

 

 

焼き上がり

 

f:id:dangomushin:20151003192452j:plain

 

イングリッシュスコーンといえば、クロテッドクリーム

 

今回どうしてもどうしてもどうしてもクロテッドクリームとイチゴジャムで食べたかった。

 

 

 

f:id:dangomushin:20151003192457j:plain

 

 

左上にチラッと見えている、イチゴジャムの隣がクロテッドクリーム

 

 

・・・ではなく、なんちゃってクロテッド。

私の行動範囲内(隣の市までは行った)のスーパーにはクロテッドクリームが売ってなかった。

 

ので、牛乳と少しのお砂糖を煮たものと、無塩バターを一緒にしてホイップしてみた。

 

適当に作ってしまったので、牛乳を入れる量が少なくて、ほんのり甘いほぼバターになった。

 

絶対クロテッドクリームじゃない。

ていうか、なんちゃってクロテッドクリームでもない。

 

生クリーム以上、バター以下の60%くらいの脂肪分らしい。

計算は苦手。

 

 

 

産地、メーカーによっても違うとという情報。 

マスカルポーネが近いらしい。

 

 

 

スコーンは美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

*1:レシピを覚えるのが苦手で、今まで覚えたのはガトーショコラ、スフレチーズケーキ、チョコチップクッキーのみ