◯△

作った記録です。不定休で午後3時に更新

プチガレット〜というかプチじゃない〜

 

 【作った日:2016年9月26日】

 

突然ですが、私はガレット・ブルトンヌが大好きです。

外側はカラッと、でも中はほろりと少ししっとり・・・。思い出すだけで美味しい。

そんなに色んなところで食べたわけではないけど、お店によってねっちりした食感だったり、蜂蜜の味が濃かったり、洋酒が効いてきたり、結構味が違ったりするのも面白いです。

余計な味がしないのが1番好きですが、色んな味も美味しいです。

 

今まで作ったことはなかったけど、色んな本を見てるとぼちぼち出てくるし、出てくるたびに作りたくなっていました。

 

 

そしてまたこちらの本から。

 

もうひとつ食べたくなる 軽やかな焼き菓子

もうひとつ食べたくなる 軽やかな焼き菓子

 

 

バターを使わない、ガレット・ブルトンヌです。

初のガレット・ブルトンヌ作り。

バターで作ろうかとも思ったけど、バターよりもちょっとあっさりといきたかった。

そしてアーモンドプードルは、前回のブルーベリーケーキで生アーモンドを粉砕して使った残りを。

 

 

焼けた。

f:id:dangomushin:20161006172021j:plain

 

 

思ったよりも、模様がうまくいってない。

原因は、なんでしょう?。

 

 

丁度いい大きさの丸い抜き型がなかったので、紙コップを輪切りにして型抜きをした。

使えるものは何でも使う女。

 

今回は初めてだったので型抜きして作ってみたけど(やっぱり初めての時は憧れがあるので、形にこだわる)、家で食べるだけなら下段一番左端のみたいに、手で成形しても全く問題なし。

 

というか、本だと四角に切ってますし、それでいい、それがいいと思います、はい。

 

 

 

食べた。

f:id:dangomushin:20161006172028j:plain

 

 

と、いうように、とっても美味しかった。

いや、売ってたら、フツーに美味しいな、で終わると思うんですけど、自分でこんな美味しく出来るのか!と。

 

レシピが素晴らしい、の一言です。

 

f:id:dangomushin:20161006172051j:plain

 

そして、何よりバター使ってないんだけど、そんなこと感じさせない味。

生アーモンドの粉を使ったのが良かったんだろうか。

 

家にあったから使ったけど、アーモンドの粉を使うと一気に高級品になる(知れてるけど)ので、これからはアーモンドなしでいこうと思う。

でもそれだと、バターで作らないとちょっと物足りなくなるかな?

どーだろ。思うように試してみようと思う。

と、いうか、アーモンドプードル入れると、何でもうまくなるよね・・・。魔法の粉。

 

・・・・・・斯くなる上はアーモンドの栽培を・・・とか考え始めた私。

(すぐ作ろうとする)

で、調べてみたら

 

www.tons-cafe.jp

 

まじか。

実家に植えようかと考え始めたのでした。

(きっと許されない)

 

 

 

 

余談ですが、日本の「ガレット・ブルトンヌ」は本場では「パレット・ブルトンヌ」ですよね?

ガレットは「丸い薄い焼き物」、パレットは「丸い厚い焼き物」なので、日本もそちらで統一しないかなぁと思ってます。

 

でも、 ここまで浸透(というか和名?)してたらそれはもう難しいのかな?