読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◯△

作った記録です。不定休で午後3時に更新

シフォンケーキ〜初トールの分量〜

 

 

今回はトール型で、普通の17c型の1.2倍量に挑戦。

 

前回のことを踏まえて、メレンゲは立てすぎないように。

私はしっかりめの生地より、やらかぁ〜い、けどもっちりしっとり系が好き。

 

 

 

燃焼中。 

f:id:dangomushin:20150717210746j:plain

 

むくむくむく!

 

このむくむくが楽しくてシフォンを焼いてると言っても、過言ではない。*1

 

今日は180℃で31分。

 

 

燃焼終了。

f:id:dangomushin:20150717210809j:plain

 

いい感じでございます。

 

でもココで写真の色がうまくいかなくて、粘って写真撮ってたら、ちょっと手遅れ感を感じた。

 

本来、シフォンケーキは燃焼後、すぐにひっくり返さねばなりません・・・!

 

タブーを犯してしまった。

 

気を取り直してひっくり返して粗熱取り。

粗熱が取れたらビニールを被せて完全に冷ます。

 

次の日まで置いといた方が型崩れしにくい(と思う)けど、手外し出来るかどうか試したくて仕方なかったので、やってみた。

 

 

くにゃん。ってした。

 

底の外側のエッジまできちんと剥がせてなくて破けてしまったし。

 

 

f:id:dangomushin:20150717210842j:plain

 

 

1.2倍量で作った割には、焼き時間が短かったかなぁ。

 

次はもうちょっと長めにしてみよう。

 

 

しかし生地はすっごい好み。上出来上出来。

 

 

f:id:dangomushin:20150717210920j:plain

 

上の写真の拡大画像。

 

この生地が、瑞々しくしっとりしつつも、粘りがあるというか何というか。

 

くにゃんってしたけど。

 

 

いのっちにあげたら、圧縮して食べたい・・・と呟いていた。

 

 

 

いのっちはシフォンケーキ作るよ!っていうと、他のもの作って、って言う。

付き合ってた頃、作ってあげたらすごい美味しいって言って、一気食いしたのはどこの誰だったのか。(一台1000kcal以上あるはずです)

 

けど今はいのっちの為に作ってる訳ではないので、私は作り続けるのであった。

 

きっと次のシフォンもプレーンな予感。

 

 

次回は 

  • 少しだけメレンゲを良く立てる
  • 燃焼時間を伸ばす
  • すぐひっくり返す

 

 

 

 

今日、残った黄身は、お昼に納豆に入れて食べた。

 

*1:過言です