◯△

作った記録です。不定休で午後3時に更新

酒かすクラッカー〜強力粉で〜

 

【作った日:2017年1月26日】

 

お義母さんのおやつを切らさないようにしようシリーズ。 

 

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとクラッカーの本

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとクラッカーの本

 

 

この本の中の酒かすクラッカーを参考に。

お義母さん秘蔵の酒粕使用。

そしてどうしても早く使い切ってしまいたい強力粉使用。

 

ねじねじ作業は面倒くさいが嫌いじゃない。

 

f:id:dangomushin:20170313142543j:plain

 

酒かすは焦げやすいので注意しましょう。

 

f:id:dangomushin:20170313142526j:plain

 

思い切ってもっとぎゅーぎゅー作ってカチカチのねじねじにすれば良かったかな。

 

 

 

 

味は、確かにチーズっぽ。(1月頃流行ってた「女っぽ」*1的言い回し)

何回か作ったらこれも、美味しく作れるようになるかな。

その前に薄力粉で作ってみなければ。

 

*1:どうしても受け入れられない言い回し

金柑ケーキ〜雪だるま子と〜

 

【作った日:2017年1月23日】

 

3月になって、すっかりと暖かくなってきた。

このお菓子を作ったのは1月。たくさん雪が積もっていた時だった。

 

頂き物の金柑を甘露煮にしておいたものを使ってケーキ。

dangomushin.hatenablog.com

↑そのままでも美味しいけど、どうしてもお菓子にしてみたいという欲求が・・・・。

 

おいしい!生地―スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に

おいしい!生地―スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に

 

 

この本の、スパイス風味のフルーツケーキを参考に。

 

f:id:dangomushin:20170308131704j:plain

 

生アーモンド*1を粉にしたのも混ぜました。(贅沢・・・!)

 

f:id:dangomushin:20170308131645j:plain

 

ベーキングパウダーは省略。

省けるもは省いてゆきたい。

 

 

 

 

 

焼けた

f:id:dangomushin:20170308142446j:plain

 

たっぷりと金柑シロップを打った。

 

 

盛った

f:id:dangomushin:20170308142456j:plain

 

半分はチョコがけ。

 

 

断面

f:id:dangomushin:20170308142559j:plain

 

生地にも細かくした金柑の甘露煮を混ぜました。

 

 

雪だるま子。

f:id:dangomushin:20170308142513j:plain

 

外を見つめる。

f:id:dangomushin:20170308142520j:plain

 

どんどん溶ける。

f:id:dangomushin:20170308142526j:plain

 

 

とっても美味しい生地で、いつかレシピ通りのドライフルーツケーキを作りたいな、と思う。(でも、プルーンも苦手なので、プルーンの代わりにブルーベリーとかクランベリーとかにしてしまうと思う・・・。レシピ通りじゃないじゃん)

 

 

*1:40%オフだったので買わずにいられなかった

豆乳きな粉ビスケット

 

【作った日:2017年1月20日】

 

この時期はお義母さんへクッキーを切らさないように作っていたのであった。

 

f:id:dangomushin:20170305193157j:plain

 

ハイキー女子写真的な。(ガラじゃない)

 

 

 

 

f:id:dangomushin:20170304224342j:plain

 

モノクローム

 

 

途中まで、レシピの通りに型抜きしていたけど、これがまたモロッとした生地というか何というか、扱いづらかったので、途中からはスクエア。

 

焼きあがりも、想像通り、ほろほろと崩れやすかったので取り扱い注意。

そして口の中の水分持っていかれる系。

 

 

レシピはこちら。

 

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本